チカテレは情報で各地をつなげます☆☆☆Chicatere connects areas with information.☆☆☆Chicatere将区域与信息*系起来

チカテレ


宮城県の情報

各地の情報

各国の情報










おすすめ情報

Cafe&Dining《ARMWOOD COTTAGE》
東京都

利用規約

利用規約 基本ガイドライン

基本ガイドラインは当社のサービス(当社が提供するサービスとソフトウエアの総称)をご利用になるすべての方に共通して適用されます。

基本ガイドラインは当社のサービス(当社が提供するサービスとソフトウエアの総称)をご利用になるすべての方に共通して適用されます。


第1章 総則

1.当社のサービスのご利用

本利用規約にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただくことができます。
なお、無料で提供しているサービスにつきましては、本利用規約にご同意いただく手続に代えて、実際にご利用いただくことで本利用規約基本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

2.サービス内容の保証および変更

当社は提供するサービスの内容について、瑕疵(かし)やバグがないことは保証しておりません。
また当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

3.サービスの利用制限

当社は、サービスのご利用を宮城のチカラ ID(以下本章で「ID」といいます)を登録された方に限定したり、一定の年齢以上の方に限定したり、当社が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たしたお客様のみに限定したりするなど、利用に際して条件を付すことができるものとします。
また、当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。

4.IDの登録情報

IDを登録していただく場合、(1)真実かつ正確な情報を登録していただくこと、(2)登録内容が最新となるようお客様ご自身で適宜修正していただくことがお客様の義務となります。

5.IDおよびパスワードに関するお客様の責任

IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、当社は、当該IDを登録されているお客様ご自身によるご利用であるとみなして、当該IDを用いたサービスの利用や商品の購入などによって料金や代金(当社のサービスのご利用にかかる代金、利用料、会費その他名目は問いません。また当社が第三者から回収を委託したお客様の債務を含みます。以下「代金」といいます)が発生した場合には、当該IDを登録されているお客様に課金いたします。

6.サービス利用にあたっての順守事項

当社のサービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

(1)日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
(2)社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます)したりする行為
(3)ほかのお客様の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
(4)当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(5)当社のサービス、当社の配信する広告、または、当社のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
(6)ほかのお客様の個人情報や履歴情報および特性情報(第2章プライバシーポリシーにて定義されます)などをお客様に無断で収集したり蓄積したりする行為
(7)サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
(8)ほかのお客様のIDを使用してサービスを利用する行為
(9)手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
(10)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

7.当社のサービスなどの再利用の禁止

お客様が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によってお客様が得た利益相当額を請求する権利を有します。

8.当社に対する補償

お客様の行為が原因で生じたクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金などの支払を行った場合、お客様は当社が支払った費用や賠償金など(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

9.お客様のデータおよびコンテンツの取扱い

お客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。
なお、当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社はお客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
また、電子掲示板など、不特定または多数のお客様がアクセスできるサービスに対してお客様が投稿などをしたコンテンツについては、お客様または当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。
当該コンテンツについて、お客様は当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。
なお、お客様は著作者人格権を行使しないものとします。

10.広告掲載について

当社は、提供するサービスやソフトウエアに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

11.投稿などの削除、サービスの利用停止、ID削除について

当社は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、お客様のIDを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。
また、お客様が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。

(1)お客様が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
(2)当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
(3)代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
(4)お客様が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
(5)IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
(6)お客様が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合
(7)その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当社とお客様との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

12.免責事項

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
なお、お客様との本利用規約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、有料サービスにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1か月分相当額)を上限として損害賠償責任を負うものとします。

13.個別サービスガイドラインなどについて

特定の当社のサービスについては、基本ガイドラインのほかに、サービス固有の利用条件が設けられている場合があります。
本利用規約第1編に定める基本ガイドラインと本利用規約第2編に定める個別サービスガイドラインを含むサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関してはそのサービス固有の利用条件が基本ガイドラインに優先して適用されるものとします。

14.利用規約の変更について

当社が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更することができるものとします。
ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。

15.通知または連絡

お客様が当社への連絡を希望される場合には、当社が設けた問い合わせページまたは当社が指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。
当社は、お客様からのお問い合わせに対する回答を原則としてメールのみで行います。

16.権利義務などの譲渡の禁止

お客様は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

17.準拠法、裁判管轄

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
また、当社のサービス(掲載内容や広告などを含む)、ソフトウエアに起因または関連して当社とお客様との間で生じた紛争については仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

18.利用規約の適用制限について

本利用規約の規定がお客様との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様との契約には適用されないものとします。
ただし、この場合でも、本利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

2014年9月1日制定・施行


 


第2章 プライバシーポリシー

当社のプライバシーに関する方針は、以下のとおりです。
また、プライバシーポリシーもご覧ください。
プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

Ⅰ個人情報について

1.個人情報の取得

• お客様がIDを登録される際にメールアドレス、生年月日などをお尋ねします。
また、ご利用いただく方を特定する必要がある場合や当社にお問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。
また、お客様と提携先などとの間でなされたお客様の個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。

• 当社が取得した個人情報は、当社のサービスまたは当社を経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。

2.個人情報の利用

当社は当社が取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。

(1)お客様にご自分の登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品およびそれらの代金などに関する情報を表示する場合
(2)お客様にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やお客様に賞品や商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する場合
(3)お客様の本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する場合
(4)お客様に代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する場合
(5)お客様が簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、お客様のご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする場合
(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方のご利用をお断りするために、ご利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する場合
(7)お客様からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がお客様に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、お客様のサービスご利用状況、連絡先情報などを利用する場合

3.個人情報の開示への同意

当社のサービスのご利用に際しては次の事項をあらかじめご承認いただくものとします。

(1)お客様同士が識別できるように、企業名、氏名、担当者名など、サービスを閲覧している人に表示すること。また、個人情報を不特定多数に対して開示する必要があるサービスでお客様の写真、年齢、身長、出身校などの情報を表示すること。また、当社が実名でご利用いただくことを前提として提供するサービスにおいて、お客様同士が識別できるように、氏名を、当該サービスを閲覧している人に表示すること
(2)お客様が提携先の提供するサービスや商品の申込みをしようとする際に、氏名、住所、連絡先など当社にすでに登録されている情報のうち、申込みに必要な情報を当該提携先に開示すること
(3)お届けのチカラをご利用された場合において、お客様が支払を遅滞し、または、破産もしくは民事再生の手続きの申立てを受け、もしくはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合に、当該提携先がお客様に対して自ら代金を請求するために必要な情報を、当該提携先からの個別の求めに応じて開示すること
(4)提携先のサービスなど、当社以外の会社が提供するサービスに関するお問い合わせを当社が受けた場合で、お問い合わせに対する回答を提携先から直接行うことが適切であると当社が判断した場合、お問い合わせの内容およびメールアドレスなどの回答先情報を当該提携先に開示すること
(5)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方の利用をお断りするために、ID、ご利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を提携先等に開示すること
(6)当社のサービスの利用に関連して、お客様が法令に違反した疑いがあると認めた官公庁から、お客様と直接連絡を取るために必要な情報の開示の求めがあった場合において、当該求めに応じることが適切であると当社が判断した場合に、連絡先情報を当該官公庁に開示すること
(7)当社のサービスの終了や当社と第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部もしくは一部を承継する場合、または当該サービスの全部もしくは一部が第三者がすでに提供しているサービスと統合される場合に、サービスの承継や統合に必要な情報を当該第三者に提供すること

4.個人情報の第三者への提供

前項であらかじめ同意いただいている場合以外についても、以下の場合には、当社は個人情報を第三者に提供することがあります。

(1)裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
(2)当社または提携先のサービスの利用に関連して、お客様が法令や本利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者または当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)その他、個人情報保護法上許容される場合

IIセキュリティについて

• 当社は、社内規程および組織を整備し、それらに従って個人情報およびそれらを処理する情報システムを安全に取り扱っています。
• お客様ご自身による、登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧にあたっては、登録情報保護のためパスワードの入力をしていただいています。 また、当社は必要がある場合、データ伝送を保護するために業界標準のSSL暗号を使用します。
• お客様に製品やサービスを提供する目的で、当社が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先の管理を適切に実施するために契約を締結しています。

 


第3章 コミュニティーサービスに関する規則(ガイドライン)

1.当社のコミュニティーサービスとは

コミュニティーサービスとは、お客様ご自身によるコンテンツの投稿などができる機能や、お客様同士で交流できる機能を有するサービス全般をいいます。

2.コミュニティーサービスに投稿などをされたコンテンツの取扱い

お客様がコミュニティーサービスに投稿などをされたコンテンツの取扱いは原則として第1章総則の定めに従いますが、複数のお客様の手によって記述、修正、削除などがなされてひとつの情報が形成されていく機能を提供しているサービスにおいては、お客様が投稿などをされたコンテンツをほかのお客様が自由に改変そのほかの利用を行うことを承認し、著作権、著作者人格権そのほかの権利を行使しないことをお客様にお約束いただいたものとみなします。

3.コンテンツの公開制限機能

コミュニティーサービスの中にはお客様が投稿などをしたコンテンツの公開対象を限定する機能を提供しているものもありますが、当社は本利用規約の順守状況などを確認する目的で必要に応じてそのコンテンツの内容を確認させていただくことがあります。
また、当該機能の運用には万全を期しておりますが、運用上の事情により、やむを得ず当該コンテンツが公開対象範囲外の方に公開されてしまう可能性がありますので、あらかじめそのことにご同意のうえで、当該機能をご利用いただくものとします。

4.メッセージ機能とその閲覧および削除権

コミュニティーサービスにおけるメッセージ送受信機能は、当社の提供する電子掲示板の仕組みを通じて提供されます。

5.話合いのコミュニティーサービスの苦情について

コミュニティーサービス上のコンテンツについて苦情などが寄せられ、苦情の申告をされた方と当該申告の対象となったコンテンツの投稿などをしたお客様との間で解決するものとし、当社は一切責任を問わないものとします。

2014年9月1日制定・施行


 


第4章 代金の支払いに関する規則(ガイドライン)

1.収納代行および業務委託

当社は収納代行業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで収納代行業者に再委託することができるものとします。
また、当社はお客様に謝金や補償金、返金などをお支払いする業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで業務委託先に委託することができるものとします。

2.請求およびお支払

当社が提供する商品またはサービスをご利用の場合は、情報広告取扱基本規定規約の5条をご確認ください。
クレジットカード決済をご利用の場合の請求の締め日については、各クレジットカード会社にご確認ください。
なお、当社は収納代行を使用して行われた代金決済について、領収書などは発行いたしません。

3.当社の責任範囲

当社が当社がサイトの各企業(申込者)を介して情報を提供する商品・サービスについて、当社はお客様が購入または利用される商品・サービスについてはお客様と契約関係には立ちません。ご利用はお客様の責任で行っていただきますようお願い致します。
それぞれの企業(申込者)の責任によって運営されておるため、当社は一切保証しないものとします。

4.債権譲渡

お客様が当社に対してお支払を遅滞した場合、当社はその債権を第三者に譲渡できるものとします。

(2014年9月1日改定)


 


第5章 ソフトウエアに関する規則(ガイドライン)

1.ソフトウエア

このガイドラインは当社の提供するソフトウエアに関して適用されるガイドラインです。
本章でソフトウエアとは、当社の提供するアプリケーションプログラム(ウィジェットなどのプログラムを含みます)、当社ウェブサービスのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ソフトウエア・デベロップメント・キット(SDK)などの開発支援ツール(これらを介して提供される当社ウェブサービスなどのサービスを含みます)、コンテンツのビューアなど当社の提供するサービス利用のために必要なソフトウエア、その他当社の提供するソフトウエア全般(アップデート版、修正版、代替品および複製物を含みます)をいいます。
なお、ソフトウエアには、お客様がこれらを利用して自ら開発することができるものも含まれています。
お客様がそうしたソフトウエアを利用して自ら開発したソフトウエアコンポーネント(以下「開発ソフトウエア」といいます)については、お客様が一切の責任を負うことになります。

2.利用上の制約

当社は、お客様への通知を行うことなく、自己の裁量に基づいていつでもソフトウエアや特定の機能に関して利用の制約(たとえば、ソフトウエアを介して当社のサービスへのアクセス回数、アクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。
また、ソフトウエアに関するサポートや修正版(アップデート版を含みます)の提供は、当社の裁量に基づいて行い、またあらかじめお客様へ通知を行うことなく、それらを終了する場合があります。

3.ソフトウエアに関する順守事項

ソフトウエアのご利用にあたっては、以下の行為が禁止されます。

(1)リバースエンジニアリング、逆アセンブルを行うこと、また、その他の方法でソースコードを解読すること
(2)人の生命・身体または財産に重大な危険をおよぼすおそれのある設備などを制御するためなどにソフトウエアを利用すること
(3)対価を受ける目的でソフトウエアまたは開発ソフトウエアを自ら利用し、または第三者に利用させること
(4)書面その他当社が指定する方法による事前の承諾を得ることなく、ソフトウエアを販売、賃貸、使用許諾すること
(5)合理的に必要相当な数を超える利用、乱用などを行い、または、ソフトウエアの使用について当社が定める指示などを順守しない用法でソフトウエアを利用すること
(6)ソフトウエアを提供する目的に外れた態様でソフトウエアを利用したり、当社が不適当とみなした方法・態様でソフトウエアを利用すること

4.権利関係

ソフトウエアおよび実行ファイル、その他ソフトウエアに関する一切の権利は、当該ソフトウエアの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。
ただし、開発ソフトウエアに関して著作権法に基づきお客様に権利が生じる場合、当該権利については上記の限りではありません。

5.無保証

当社は提供するソフトウエアについて、第1章総則の定めのとおり、エラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵(かし)がないこと、信頼性、正確性、完全性、有効性について一切保証しておりません。
ソフトウエアは明示または黙示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原および非侵害性について一切保証しておりません。

2014年9月1日制定・施行


 


情報・広告取扱基本規定・規約

情報・広告取扱基本規定・規約

この広告取扱基本規定は、お客様(以下「申込者」)から株式会社アクティブレインのwebサイトの全て、およびSNS「宮城のチカラ」「人のチカラ」「ビジパワ名鑑」「チカテレ」等(以下「当社」)に対してお申し込みいただく情報広告(が指定する特定の広告商品は除くものとします。以下同様)の掲載に関する契約条件となります。なお、別途書面にて、申込者と当社との間で情報、広告掲載に関する基本契約(「代理店契約」等、その表題名を問いません)が締結され、当該契約の条件とこの情報広告取扱基本規定との間で食い違いがある場合、当該契約の条件がこの情報広告取扱基本規定に優先して適用されます。

第 1 条(契約の成立)
  1. 申込者の個別の情報広告(以下「本件情報広告」)に関する情報広告掲載については、申込者が当社のウェブサイトから、または当社から別途指示ある場合は当該指示に基づき、都度この広告取扱基本規定に記載の条件を承諾した上で、所定の申込を行うものとします。
  2. 前項に定める本件広告の広告掲載の申込に対して、当社が承諾の意思表示をしたときに、本件広告に関して、この広告取扱基本規定を契約条件とする広告掲載契約(以下「広告掲載契約」)が成立します。
  3. 当社は、申込者からの広告掲載の申込を受けた場合、申込者のアカウントを開設し、利用料金(第5条第1項にて定義)の入金確認、信用調査、広告審査など所定の手続を経た上で承諾すると判断した場合には、本件広告を掲載することをもって前項に定める承諾の意思表示を行うものとします。ただし、当社は、当該承諾の意思表示について、申込者が申請したメールアドレス宛に電子メールを送信するか、または本件ツール(第4条第1項にて定義)上に表示することによってこれを行うこともできるものとします。
  4. 申込者は、広告掲載契約に基づき既に掲載されている本件広告のキーワード(第2条第1項にて定義)や料金(第5条第5項にて定義)、内容の追加、変更などの条件変更および新たな広告の追加、変更については、申込者が都度この広告取扱基本規定に記載の条件を承諾した上で、本件ツール上から、または当社から別途指示ある場合は当該指示に基づき、当社に申し込むものとします。なお、本項に基づく申込にかかる条件変更後の広告掲載契約または新規に追加された本件広告の広告掲載契約の成立についても、第2項の規定が準用されます。
  5. 申込者は、本件広告が掲載される以前の当社からの連絡、電子メール、案内等がいずれも申込内容の確認等の趣旨で当社が送信するものであることを確認します。当社が第3項に基づく承諾の意思表示を明確に記載している場合は、この限りではありません。
  6. 申込者は、当社が第3項に定める信用調査、広告審査(リンク先(第2条第1項にて定義)の審査を含みます)、その他独自の判断により、申込者からの広告掲載の申込(第4項に定める条件変更および本件広告の新規追加に関する申込を含み、以下同様)を拒絶する場合があり、これに関して当社が何らの責任も負わないことを確認します。なお、当社は、申込者からの広告掲載の申込を拒絶し、該当するアカウントを閉鎖する場合であって、既に申込者より利用料金の入金がある場合、所定の手続に基づき、申込者の指定する金融機関の口座への振込みにより当該利用料金を申込者に返金します。なお、振込手数料は、申込者の負担としますが、第11条第1項各号の一に該当し契約解除となった場合における利用料金の返金についても、申込者の負担とします(振込手数料について宮城のチカラの負担であるとこの広告取扱基本規定に明記されている場合以外は、すべて申込者の負担となります)。
第 2 条 (申込者の責務)
  1. 申込者は、本件広告内容および本件広告からのリンク先(ドメイン名、URL、同一ドメイン内のウェブサイトなどを含み、以下「リンク先」)、本件広告に関連して申込者が入力する情報に関し、一切の責任を負担するものとし、当社に対し、次に定める事項を保証するものとします。

    (1)本件広告の内容(タイトル、説明文およびデザイン、キーワード、画像等を含み、以下同様)およびリンク先が第三者(第3条に定める「提携先」を含み、以下同様)の著作権、産業財産権、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の権利を侵害していないことおよび第三者の権利のすべてにつき権利処理が完了していること

    (2)本件広告の内容およびリンク先が薬事法、不当景品類及び不当表示防止法その他一切の関連法令に抵触していないこと

    (3)本件広告やリンク先が申込者によって適切に管理されており、当社が広告掲載契約を履行するにあたり支障が生じないこと

    (4)本件広告の内容およびリンク先が正確かつ最新の記載であり、かつユーザー(使用端末機器を問わず、インターネットその他の通信手段を通じてウェブサイトやアプリケーションを利用する者をいい、以下「ユーザー」)に混乱を生じさせたり、コンピュータウイルスや虚偽の内容を含んだり、相互に無関係な内容となっていたりしないこと

    (5)本件広告の内容が、当該本件広告またはリンク先の内容、目的、テーマと明確かつ直接的な関連性があること、その他当社の定める内容に関するガイドライン、運用方針に抵触していないこと

    (6)本件広告とリンク先がデッドリンクとなっていないこと

    (7)本件広告またはリンク先の内容が公序良俗に反し、または第三者を誹謗中傷したり、名誉を毀損する内容を含まないこと

    (8)前各号のほか、本件広告の内容、形式またはリンク先が当社の定める掲載ガイドライン、広告審査基準またはこれらに付帯する規則、ガイドライン等(以下総称して「掲載ガイドライン等」)に抵触していないこと

  2. 第三者から当社に対し、本件広告またはリンク先の内容に起因して損害を被ったという請求がなされた場合は、申込者は、自身の責任および負担において解決するものとします。
第 3 条 (掲載停止)

当社は、広告掲載契約が成立した後または本件広告の掲載が開始された後においても、第2条第1項各号に規定する保証義務、その他広告掲載契約に違反し、もしくは当社の独自の裁量によりそのおそれがあると判断した場合、申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法もしくはこの広告取扱基本規定への違反または当社もしくは第三者に対して損害を生じるおそれがある行為など)の疑義があると当社が判断した場合、または本件広告やリンク先の内容が不適切であると当社もしくは当社に広告の掲載場所を提供する提携先(以下「提携先」)が判断した場合(提携先の掲載基準に抵触した場合を含みますが、これに限られません)、申込者に対して債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく当該本件広告の掲載を直ちに停止、中断、終了させることができるものとします。なお、この場合、申込者は、当該広告掲載契約に基づき既に発生した広告料金の支払を免れるものではありません。

第 4 条 (本件ツールの提供)
  1. 当社は、この広告取扱基本規定を遵守することを条件として、申込者が本件広告に関する広告掲載の申込および条件設定、管理、確認を行う目的にのみ、当社が用意する広告掲載・管理用インターフェース、プログラム(効果測定用タグ、ウェブビーコンなどを含みますが、これに限られません)、ツール、システム、ウェブサイトなど(以下、総称して「本件ツール」)へアクセスし、またはこれを使用する権利を申込者に付与します。

  2. 申込者は、本件ツールにアクセスし、これを使用するにあたり、以下に定める事項を遵守するものとします。

    (1)本件ツールおよびこれに関連するID、パスワード、その他本件ツールを使用するための一切の情報は、申込者の責任において適切に使用、管理し、別途申込者が本件ツールを用いて広告掲載およびアカウントの設定、管理、確認を行う権限を付与した者にのみ使用させること。なお、申込者は、当該権限を付与した者について、氏名、所在、連絡先、権限付与期間、在職期間などを適切に管理し、当該管理の状況を記録の上、広告掲載契約期間中保存するものとします。

    (2)当社の定める使用方法および使用目的以外で、本件ツールを使用しないこと

    (3)本件ツールの正常な作動を妨げたり、妨げようと試みないこと(虚偽の情報を入力する行為、宮城のチカラが不適切と判断した態様での大量入稿によりシステムに負荷を与える行為などを含みます)

    (4)本件ツールをリバースエンジニアリングしたり、改変、変更する行為、または本件ツールに含まれる知的財産権、その他一切の権利を侵害する行為をしないこと

    (5)自動化されたソフトウェア等の手段(当社が提供したツール等を除く)を用いて本件ツールを使用しないこと

  3. 当社は、本件ツールを使用して実施された広告掲載の申込または掲載条件の設定、変更、追加については、申込者が実施したものとみなすものとし、これによって申込者の被った損害について責を負わないものとします。なお、申込者は、本件ツールのID、パスワード等が漏洩したり、不正使用された場合、直ちに当社に書面にて報告し、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。
第 5 条 (料金)
  1. 広告料金は、掲載期間やその他のサービスは全て前払金(以下「利用料金」)にするものとし、当社が発生した広告料金ならびに当該広告料金に消費税および地方消費税の税率を乗じた金額の合計額を申込者より当社に支払われるものとします。

  2. 申込者は、前項に定める広告料金のほかに、申込者の選択によりこの広告取扱基本規定に基づき提供される当社のサービスに関する対価ならびに当該対価に消費税および地方消費税の税率を乗じた金額の合計額を、当社からの請求に基づき、支払うものとします。なお、当該対価等の支払方法は前払とし、当社が当該サービスの実施前に入金するものとします。当社は、当該対価等の支払を受領するまで、当該サービスを提供する義務を負わないものとします。

  3. 申込者は、既定の期日をもって掲載期間の広告料金その他の対価が精査され、入金の不足がないとを予め確認します。

  4. 申込者によるアカウントへの利用料金の払込方法は、当社の予め認めた決済または銀行振込、その他当社が別途指定する方法に限られるものとします。なお、利用利用金の払込について、当社が広告料金その他の対価の収納を委託した第三者の代金決済サービス等を申込者が利用する場合には、申込者は、当該第三者の定める所定の利用規約、ガイドライン等に同意するものとします。

  5. 申込者は、自らのアカウントが開設された当初、申込者のアカウントの管理(利用料金の残高などを含みます)は、申込者が当社の提供する本件ツールを利用して責任をもって行うものとします。

  6. 当社は、申込者のアカウントにおいて掲載開始日を過ぎても情報が掲載されない場合、または継続して本件広告が掲載されない場合、当該アカウントを削除することができるものとします。なお、当該アカウントに残金がある場合にも返金の保証はされないものとする。何らかのやむを得ない事情があると判断した場合は、当社は申込者の指定する金融機関の口座への振込により当該残金を申込者に返金しますが、申込者が指定した口座に返金できない場合、当社の定める方針に従い、当該残高を収受することができるものとします。なお、振込手数料は、申込者の負担とします。また、その際の料金は、一か月単位で計算するものとし、日割り計算、製作費、その他あらかじめ取り決めされ発生した料金の金額について、返金が行われないことに同意します。

  7. 申込者が自動引落しでの支払方法を選択している場合、引き落とし日の1ヶ月前までに申込者からの解約の手続きが無い場合は、事前に取り決められた内容により、自動的に引き落としされるものとします。

  8. 第1項および第2項に定める支払条件を変更するには、別途当社が審査の上これを承諾し、両者間にて当社所定の書面を取り交わさなければなりません。

  9. 申込者は、申込者のアカウントにおける利用期間の満了と利用料金の残高が無くなった時点で、本件広告を含む、当該アカウントにかかるすべての広告の掲載の削除、停止されることを予め承諾し、これに関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

  10. 第1項および第2項に定める料金の支払に関し、当社は、領収書を発行せず、金融機関で発行される指定口座への振込依頼書の記録または引き落とし口座の通帳、利用明細をもって領収書の発行に代えるものとします。

第 6 条 (当社の責任の制限)
  1. 当社は、次に定める事項について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。

    (1)本件広告やリンク先に関して、提携先または提携先や当社のウェブサイトまたはアプリケーションのユーザー、リンク先のユーザー、当社の代理店などを含む一切の第三者が行う一切の行為(その方法や意図、その他事由の如何を問わず本件広告やリンク先への不正なクリック、閲覧、アクセスなどを含みます)

    (2)本件広告およびリンク先(これらの内容および表示する端末機器やブラウザーへの対応などの技術的側面、ならびに当社の指示によるか否かを問わず、各種プログラムの導入、効果測定タグの貼付など、変更、加工、調整された場合を含みます)

    (3)本件ツール、広告掲載システム、提案書、ウェブサイト、関連資料、その他広告掲載契約に基づき、または本件広告の掲載に付随して当社から申込者への一切の提供物、貸与物(当社から申込者へ提供された指示、アドバイス、提案、予測、その他の一切の情報を含みます)およびこれらを利用した結果

    (4)本件広告が掲載される当社および提携先のウェブサイトまたはアプリケーションに関し、その内容(正確性や違法性、本件広告との関連性などを含みます)、掲載場所、品質、その他一切の事項(当社または提携先のウェブサイトやアプリケーションによっては、申込者が入稿した本件広告の内容の一部が表示されない場合があります)

    (5)本件広告が当社または提携先のウェブサイトやアプリケーションに掲載されること、特定のウェブサイトやアプリケーション、特定の掲載場所、特定の順位にて掲載されること、および申込者が入稿した内容のとおりに表示されること(当社または提携先による広告配信ライブテストによって、本件広告の掲載に影響を与えないことを含みます)

    (6)本件広告の効果、マッチング機能の精度および機能の精度

  2. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生など宮城のチカラの責に帰すべき事由以外の原因により広告掲載契約に基づく債務の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその責を問われないものとし、当該履行については、当該原因の影響とみなされる範囲まで義務を免除されるものとします。当社の故意または重過失による場合、当社が掲載を行わなかった部分については申込者の支払債務も生じないものとします。

  3. この広告取扱基本規定の如何なる規定にかかわらず、広告掲載契約に関連して、理由の如何を問わず当社が申込者に対し債務不履行責任、損害賠償責任を負った場合には、当該賠償の範囲は、直接的かつ通常の損害に限定されるものとし、逸失利益や営業機会の損失などを含む、特別の事情による損害については、当社は、事前にその損害が発生するおそれがある旨通知されていたか否かにかかわらず、その責を負わないものとします。なお、当社による賠償額の総額は、その請求時より過去1ヶ月間に、該当する本件広告にかかる広告掲載契約に基づき申込者が当社に対して実際に支払った広告料金を上限とします。

  4. 本件ツールにおける、本件広告の広告料金の費用対効果は当社は何等の責任を負わないことを、申込者は予め承諾するものとします。なお、ユーザーによる検索数や閲覧数は季節やメディアの情報などに左右されやすく、本件広告の掲載頻度が常時一定とは限らないため、実際の広告料金には常に予測値との差異が生じる可能性があることを申込者は予め承知するものとします。

  5. 申込者は、当社が本件広告の掲載順位の決定方法として、申込者の希望の掲載順位が決定されるとは限らないことを予め承諾し、当社に掲載順位や決定方法等について何ら異議を申し立てず、また何ら責任を問えないものとします。なお、当社、当該掲載順位決定方式の内容について一切開示せず、申込者からの問い合わせに対して回答する義務を負わないものとします。

  6. 申込者は、本件ツールによる本件広告の掲載条件の設定(掲載の開始および停止の設定を含みます)、変更、追加について、当社の広告掲載システムに直ちに反映されるものではないこと、および当該反映までは従前の掲載条件がなお有効であることを予め了承するものとします。

  7. 広告掲載・管理用インターフェースを用いない申込者の依頼に起因して当社が申込者のアカウントを開設または更新することにより当該アカウントの本件広告が掲載された場合、当該アカウントの本件広告が掲載されたことをもって、当該アカウントの本件広告に関する広告掲載契約が成立するものとします。申込者は申込者の依頼と実際に掲載された本件広告が相違する等事由の如何にかかわらず当該広告掲載契約の無効、取消および解除、ならびに損害賠償請求その他一切の請求をすることができません。申込者は本件ツールを通して申込者の依頼に沿った当該アカウントの本件広告の掲載がなされているかを確認する義務を負い、当社に対して当該アカウントの広告料金の支払義務を負います。
第 7 条 (データの収集)
  1. 当社が本件広告の掲載または本件ツールによって収集したすべてのデータ、情報(配信情報、ログ情報、クッキー情報等を含み、以下「本件データ」)は、当社に帰属するものとし、当社は、自らの裁量により、申込者に対して、その情報を本件ツールを介して提供します。申込者は、本件データの集計結果を第4条第1項に定める目的の範囲で使用することができるものとします。なお、申込者は、当該集計結果や当社から知り得た個人情報を当社の秘密情報として適切に取り扱うものとします。

  2. 申込者は、ユーザーの利用状況を測定するために、自らのリンク先などに、当社より本件ツールとして提供されたウェブビーコンなどのコードを埋め込む場合、申込者の費用と責任において、当該リンク先を訪れるユーザーに対し、以下の事項を表明するものとします(申込者のプライバシーポリシーへの記載を含みます)。

    (1) 申込者のリンク先に当社のウェブビーコンが設置されること

    (2) 当社がユーザーのクッキー情報を取得すること

    (3) 当社が取得したクッキー情報は宮城のチカラのプライバシーポリシーに従って取り扱われること

    (4) 当社は申込者に個人情報を提供しないこと(統計資料にて提供されること)
第 8 条 (広告配信ライブテスト)

申込者は、当社が、申込者のプロモーション広告の広告効果向上のため、本件広告の新しい表示方法、機能等についての一時的な広告配信ライブテストを適宜実施する場合があることを了承し、当社が、本件広告のうち、広告配信ライブテスト分についても、第5条に基づく広告料金の請求の対象の範囲に含めることを承諾します。

第 9 条 (本人確認)

当社は、申込者に対して、申込者の登録情報の内容が真実であるかどうか等を確認するために、いつでも本人確認をすることができるものとし、申込者は、当社の求めに応じて、当該確認に必要な情報を書面等により当社に提供する義務を負うものとします。

第 10 条 (契約の解除)
  1. 次の各号の一に該当した場合、当社は申込者への催告その他何らの手続を要することなく、申込者と宮城のチカラ間で成立した広告掲載契約の全部もしくは一部につき履行を停止し、または解除することができるものとします。この場合、当社は、申込者に対して損害賠償の請求ができるものとします。

    (1)申込者が第2条第1項各号の保証義務に違反し、または第3条に基づき本件広告の掲載が停止、中断、終了したとき

    (2)申込者が第4条第2項第3号に違反したとき

    (3)引き落とし代行会社から申込者の広告料金の決済がなされないとき、その他申込者が第5条に基づく広告料金の支払を怠ったとき

    (4)申込者が当社に対し虚偽の申告を行い、または申込者に対して3日以上継続して連絡がとれなくなったとき

    (5)前四号のほか、申込者が広告掲載契約または当社との他の契約に違反し、宮城のチカラの催告にもかかわらず速やかにこれを履行しないとき

    (6)申込者が差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申し立てがなされ、または租税公課を滞納し督促を受けたとき

    (7)申込者が監督官庁から行政指導、営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき

    (8)申込者に破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申し立てがあったとき、または解散(法令に基づく解散も含みます)、清算もしくは私的整理の手続に入ったとき

    (9)申込者が資本減少、事業の廃止、休止、変更、または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき

    (10)申込者が手形または小切手を不渡としたとき、その他支払不能状態に至ったとき

    (11)申込者の主要な株主または経営陣の変更がなされ、当社が本契約を継続することを不適当と判断したとき

    (12)申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が当社の提供するサービス、その他事業活動を阻害し、またはそのおそれがあると当社が判断したとき

    (13)申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が法令に違反した場合(報道の有無を問いません)などで、申込者から委託を受けた広告掲載を継続することが当社または申込者の利益または信用を阻害するおそれがあると当社が判断したとき

    (14)申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が当社、当社の提供するサービス、当社の関係会社または広告業界の信用を傷つけたとき、またはそのおそれがあると当社が判断したとき

    (15)申込者が第16条第1項に違反しているまたは違反していたと当社が判断したとき

    (16)申込者の主要な取引先(本件広告に関する広告主および業務委託先を含むものとします)もしくはそれらの親会社、子会社、関連会社もしくはそれらの代理人、代表者もしくは従業員等が第16条第1項各号のいずれかに該当している、またはそのおそれがあると当社が判断したとき

    (17)本件広告またはリンク先の内容の全部または一部が各種法令に違反している、もしくはそのおそれがあるとき、または当社の別途定める掲載ガイドライン等に抵触しているとき、その他、本件広告またはリンク先の内容が不適切と当社が判断したとき

    (18)申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が第三者のクレジットカード等を不正に使用して広告掲載契約をしたとき

    (19)申込者の本人確認ができないとき

    (20)申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法もしくはこの広告取扱基本規定への違反または当社もしくは第三者に対して損害を生じるおそれがある行為など)の疑義があると当社が判断したとき

    (21)その他、広告掲載契約の継続が不適当であると宮城のチカラが判断したとき

  2. 申込者が前項各号の一に該当した場合、申込者が当社に対して負担する一切の債務(この広告掲載契約における債務に限られません)は、当然に期限の利益を失い、申込者は、直ちに債務全額を現金にて当社に支払うものとします。

  3. 申込者は、広告掲載契約に基づく広告料金全額を支払って、いつでも該当する広告掲載契約を解除することができるものとします。

  4. 申込者が第1項各号の一に該当した場合は、当社は利用料金を違約金として収受することができるものとします。ただし、当社は、申込者に対して、違約金とは別に損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第 11条 (支払遅延の効果)
  1. 申込者が第5条に定める支払を遅滞した場合、当社は広告掲載契約および遅滞のあった時点で成立している他の広告掲載契約に基づく広告掲載のすべてを申込者による支払がなされるまで履行しないことができるものとします。この場合、申込者は当該広告掲載がなされないことについて当社に対し損害賠償請求を行うことはできないものとします。

  2. 申込者は、第5条に定める支払を行わない場合、当社に対し、実際の支払日まで、その日数に応じて年利14.6%の遅延損害金を支払うものとします。
第 12 条 (守秘義務)

申込者は、広告掲載契約の有効期間中はもとより期間終了後も、本件広告の掲載または広告掲載契約に関して知り得た当社の秘密情報を第三者に提供、開示、漏洩し、また広告掲載契約の履行以外の目的に使用してはならないものとします。ただし、申込者は、広告掲載の実績、効果を報告する目的に限り、本件広告の掲載実績に関するデータを広告主に開示することができるものとします。

第 13 条 (連絡)

申込者は、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、それぞれ該当する窓口宛にメール、郵便または特に宮城のチカラが指定している場合はその方法を用いて連絡を行うものとし、当社はそれ以外の方法による連絡についてはこれに応じることを拒否できるものとします。

第 14 条 (法令の遵守)

当社および申込者は、法令を遵守するものとします。申込者は、本件広告の掲載にあたり、公序良俗、その他法令、官公庁の公表するガイドライン、業界団体の自主規制、慣習(以下「法令等」)を遵守するものとし、法令等違反が原因で当社に損害が生じた場合、これを賠償するとともに、当社に警察等から要請があった場合、捜査に協力するものとします。

第 15 条 (反社会的勢力との取引拒絶)
  1. 申込者は、申込者、申込者の親会社、子会社、および関連会社ならびにそれらの代理人、代表者、従業員等(以下あわせて「申込者等」)が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

    (1)暴力団

    (2)暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者

    (3)暴力団準構成員

    (4)暴力団関係企業

    (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等

    (6)前各号の共生者

    (7)その他前各号に準ずる者

  2. 申込者は、申込者等が自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、次の各号のいずれかの事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。

    (1)暴力的な要求行為

    (2)法的な責任を超えた不当な要求行為

    (3)取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

    (4)風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて当社もしくは第三者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為

    (5)その他前各号に準ずる行為

第 16 条 (準拠法)

広告掲載契約の成立、効力、履行および解釈については、日本法に準拠します。

第 17 条 (管轄)

広告掲載契約に関する訴訟については、仙台地方裁判所または仙台簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第 18条 (契約条件の変更)

当社はいつでもこの広告取扱基本規定の各条項を変更することができるものとし、申込者は、都度、当該時点で有効な広告取扱基本規定を確認し、承諾するものとします。なお、申込者が当該変更後も引き続き本件広告の掲載を継続する場合、既に成立している広告掲載契約についても変更後の広告取扱基本規定の各条項が適用されるものとします。

2014年9月1日制定、施行

ユーザー利用規約


ユーザー利用規約

第1条求人(人のチカラ)

(1) 「求人」 (以下、「人のチカラ」といいます)とは、株式会社アクティブレイン(以下「当社」といいます)が提供するインターネット上の求人情報および求人情報サイト (人のチカラ的URL、および各求人企業のwebサイトからリンクする人のチカラ的URLドメインをURLとするサイトを含みます。)およびこのサイトに付随するメール配信その他の仕事探し情報サービスの総称をいいます。

(2) 人のチカラをお使いになるすべての方(以下「ユーザー」といいます)は、自らの意思および責任のもと、求人情報および人のチカラをご利用ください。

(3) ユーザーは、人のチカラにおいて入力した情報の内容について全て責任を負うものとします。

第2条(禁止事項について)

(1) ユーザーは、人のチカラにおいて以下A~Iに該当する、または該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。
A.意図的に虚偽の情報(写真を含みます)を登録/提供する行為
B.個人情報あるいは活動情報の全部または一部について、自己以外の情報の登録を行う行為
C.著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
D.個人や団体を誹謗中傷する行為
E.法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
F.当社または第三者に不利益を与える行為
G. 営業活動等の営利、広告、宣伝、特定の思想・宗教への勧誘等を目的とした情報提供等の行為およびその行為を意図して行う登録/提供行為
H. 人のチカラ、または宮城のチカラの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
I. 人のチカラ、または宮城のチカラを運営する目的に反する行為

(2) 応募情報の一部として写真を添付する・しないは、ユーザーの自由な判断によることとします。ユーザーが、応募情報の一部として写真を利用する場合には、当該利用が第三者の肖像権、著作権、プライバシーなど一切の権利・利益を侵害しないことを確認の上使用することとし、万一、第三者の権利・利益を侵害したという理由で当社が第三者から請求を受けた場合には、ユーザーの責任と費用で対応・解決することとし、当社を免責することとします。

(3) 当社は、ユーザーが「人のチカラ利用規約」に違反したと判断した場合、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーの人のチカラの全部または一部の利用を一時中止することができます。また、「人のチカラ利用規約」違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーから掲載企業に対する応募または問い合わせを過去に遡り無効とする、将来に向けて無効となる措置を行う等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、人のチカラに関するサービスの中止および除名に伴いユーザーに生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第3条(反社会的勢力の排除)

(1)ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
1.暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
2.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
3.自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
4.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
5.役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

(2)ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
1.暴力的な要求行為
2.法的な責任を超えた不当な要求行為
3.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
4.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社、他の利用者、その他第三者の信用を毀損し、または当社、他の利用者、その他第三者の業務を妨害する行為
5.その他前各号に準ずる行為

第4条(当社の責任について)

(1)ユーザーによるは人のチカラのご利用(これらに伴う当社または第三者の情報提供行為等を含みます)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社は、その他、人のチカラを通じてアクセスできる第三者が提供するサイトおよびサービス、もしくは、人のチカラにおいて懸賞、販売促進活動、情報提供などを行っている第三者により生じる一切の損害につき、責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

(2)当社は、人のチカラの提供に不具合やエラーや障害が生じないことを保証するものではありません。

(3) 人のチカラにおいて提供される情報(会社情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報)はその第三者の責任で提供されるものであり、ユーザーは、提供情報の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について当社が何ら保証しないことを了承のうえ、自己の責任において利用するものとします。また、当社は、人のチカラから得られる情報等が正確なものであること、人のチカラおよび人のチカラを通じて入手できる商品、役務、情報などがユーザーの期待を満たすものであることのいずれについても保証するものではありません。

(4)当社は、第三者が当社のウェブサイト以外のウェブサイトにおいて、人のチカラ上で提供される情報の転載を行った場合、その転載が人のチカラからの転載であることがユーザーに識別できるか否かを問わず、当該ウェブサイトにおける情報についての、最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について何ら保証するものではありません。

(5)当社は通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、停電被害、サーバー故障、回線障害、及び天変地異による被害等、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社はこれらの不可抗力によって、人のチカラにおけるデータが消去・変更されないことを保証いたしません。ユーザーは人のチカラにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。

第5条(個人情報の取扱)

プライバシーポリシーをご参照ください。

第6条(統計情報・属性情報の集計および利用)

当社は、ユーザーによる人のチカラの利用によって提供・記録された年齢や性別、職業、居住地等の属性情報および行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、人のチカラを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報などを含みますが、これらに限られません)について、本利用規約への同意の前後を問わず提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(ユーザーへの情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾します。

第7条(人のチカラのサービス変更等)

当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、人のチカラのサービス内容変更、一時的もしくは長期的な中断、または終了することがあります。

第8条(人のチカラ利用規約の変更)

当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、必要に応じて、「人のチカラご利用規約」を変更することがあります。ユーザーによります人のチカラの利用をもちまして、当該利用規約を承諾したものとみなしますので、人のチカラをご利用の際には、掲載されている最新の「人のチカラ利用規約」をご確認ください。

第9条(準拠法および管轄)

人のチカラおよびその利用に関する準拠法は日本法とし、人のチカラおよびその利用に関して生じる一切の紛争については、仙台地方裁判所または仙台簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

■特記

(1)当社は職業安定法に規定される職業紹介は行いません(「○○の仕事を探して下さい。」という個別依頼には一切対応できません。)また、人のチカラに掲載される個々の求人情報への応募により生じる個別の雇用契約の仲介・契約上生じる争議に関しても一切の関与を致しません。

(2)当社は、ユーザーからの問い合わせ(「応募が掲載企業に届いているか教えてください。」「●●の情報を開示してください。」などを含みますがこれらに限られません。)に対して回答を行うかを、当社の裁量で決めるものとします。

附則
この規約は2014年9月1日から実施

 


人のチカラリクエスト求人会員規約

第1条(人のチカラ)

(1)「人のチカラ」とは、「人のチカラ利用規約」の定義に従います。

(2)「応募する」(以下、「リクエストサービス」といいます)とは、人のチカラに付随して会員(次条に定義します。以下、本項において同じ)が利用できるサービスで、求人企業が会員の登録した個人情報、職務経歴、自己紹介情報、その他登録情報に対して好意的意思表示(以下、「リクエスト」といいます)ができ、また、会員が求人企業の求人広告、その他付随する情報(以下、合わせて「求人広告」といいます)に対して好意的意思表示または情報(以下、合せて「リクエスト等」といいます)を開示することができ、かかる意思表示によって求人企業と会員が相互の仕事に対する価値観の理解を深める目的のサービスをいいます。

第2条(会員)

(1)人のチカラ会員(以下、「会員」といいます)とは、当社所定の登録手続きにより、当社所定の情報を登録(以下、「会員登録」といいます)し、当社がこれを承認した者をいいます。当該会員登録および承認後、会員は、人のチカラにおける会員向けサービス(以下、「会員サービス」といいます)を利用できるものとします。また、会員は、会員サービスの利用にあたって会員登録に加えて職務経歴、自己紹介情報、その他登録情報(以下、会員登録した個人情報と合わせて「登録情報」といいます)を登録し、リクエストサービスを利用できるものとします。(以下、合わせて「リクエストサービス利用登録」といいます)

(2)会員は、人のチカラへ会員登録した時点で、「人のチカラ会員規約」、「プライバシーポリシー」、「人のチカラ利用規約」および「宮城のチカラID規約」(以下、合わせて「会員規約」といいます)の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、人のチカラへの会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。

第3条(会員登録および会員の責任等)

(1)会員は、自らの意思および責任をもって、当社所定の手続きにより会員登録をし、その際当社が会員にお知らせする方法に従って、人のチカラを利用するものとします。

(2)会員は、リクエストサービスを利用する場合、登録情報のうち、氏名、生年月日(ただし、かかる生年月日を元に算出した年齢は求人企業に公開されます)、住所(ただし、都道府県は求人企業に公開されます)、電話番号、メールアドレス、希望連絡日時、志望動機・自己PR、希望条件を除いて、人のチカラに求人広告を掲載するまたは掲載をした求人企業に対して公開され、その公開した情報に応じてリクエスト等を受信することがあることを、あらかじめ承諾するものとします。会員は、当該公開及び受信の拒否を希望する場合は、会員専用ページ上でリクエストサービスの利用を行わないことをもって、自己の責任において当該公開及び受信の拒否を行うものとします。

(3) 会員登録、リクエストサービス利用登録の際に入力した個人情報を含む登録情報は、会員自らがその内容につき責任を負うものとします。万一、第三者の権利・利益を侵害したという理由で当社が第三者から請求を受けた場合には、会員は、自らの責任と費用で対応・解決することとし、当社を免責するものとします。
【例】
  ・第三者の写りこんだ写真を添付する場合
  ・第三者の著作物を利用する場合
  ・第三者の個人情報に言及する場合

(4)会員は、人のチカラの会員専用ページにおいて、自ら人のチカラに登録した情報をいつでも変更・追加、および会員登録、リクエストサービス利用登録の解除を行うことができます。また会員は、登録情報に変更がある場合は、当該会員情報の変更・追加の方法に従って、登録情報の最新性を保つものとします。

(5)会員は、登録情報のうちメールアドレス、電話番号等に誤りがあったために第三者からクレームまたは会員登録、リクエストサービス利用登録の解除依頼等があった場合は、当社が事前の通知なしに当該会員登録、リクエストサービス利用登録の全部または一部を削除または解除する場合があることにつき、承諾するものとします。

(6)会員は、会員が会員登録、リクエストサービス利用登録の解除を行わない場合または解除を希望しない場合であっても、以下の場合には、人のチカラのデータベース・メンテナンスの際に会員登録、リクエストサービス利用登録が解除されることがあることをあらかじめ承諾するものとします。
 ・会員登録後の1年間に人のチカラの会員専用ページに1度もログインしなかった場合
 ・理由の如何を問わず、登録されたメールアドレスが本人以外の第三者の所有となった旨の連絡を受け、最終ログインから1カ月以上経過した場合

(7)会員は、会員が応募しない場合であっても、以下の場合には、当社の裁量で、求人企業に対する会員情報の公開がされないこと、それに付随してリクエスト等を受信できないことがあることをあらかじめ承諾するものとします。
 ・会員登録後の6カ月間に、人のチカラの会員専用ページに1度もログインしなかった場合

(8)会員は、リクエストサービスに付随して人のチカラに関するメールを受領することがあることを承諾するものとします。ただし、会員が当該メールの配信停止を希望しない場合であっても、以下の場合には、人のチカラのデータベース・メンテナンスの際にメールの配信先から除外されることがあることをあらかじめ承諾するものとします。
 ・会員へのメール配信を行ったにもかかわらず、人のチカラのメールサーバへ、受信メールサーバエラーやあて先不明などのエラー通知が一定回数以上届いた場合

(9)会員は、人のチカラのデータベースに会員が保管している求人企業等とのリクエストサービスにおけるエクリスト等の送受信履歴、求人広告への応募情報のうち、過去1年分を超えるものは、人のチカラのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがあることをあらかじめ承諾するものとします。

(10)会員は、リクエストサービスの利用について、一定期間以上継続意思の有無の確認が取れない場合、自動的にリクエストサービスの対象から外れることがあることをあらかじめ承諾するものとします。

(11)会員は、当社が人のチカラ利用について、リクエスト等の受信、採用の確実性を保証するものではないことをあらかじめ了承するものとします。

第4条(禁止事項)

会員は、「人のチカラ利用規約」第2条に定める禁止事項に加え、同一内容または同一人物と思われる利用者の会員登録、サービス利用登録を行う行為に該当する、もしくは該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。

第5条(一時中止・除名・解除)

当社は、会員が会員規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の会員サービスの全部または一部の利用を一時中止、または、人のチカラの会員から除名することができます。また、会員規約違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員から求人企業に対する応募を過去に遡りまたは将来に向けて無効とし、当該会員がリクエストサービスの利用設定をしているときは当該サービスに付随するリクエスト等の送受信等を過去に遡りまたは将来に向けて無効とする等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、人のチカラに関するサービスの中止および除名・解除に伴う会員に生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第6条(統計情報・属性情報の集計および利用)

当社は、人のチカラを利用して会員が登録した会員の個人情報(年齢や性別、職業、居住地等の属性情報を含みますがこれらに限られません)や、会員によるサービスの利用によって提供・記録された行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、人のチカラを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報、会員登録、リクエストサービス利用登録、リクエスト等の送受信などを含みますが、これらに限られません)について、本会員規約への同意の前後を問わず登録・提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(会員への情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第7条(会員サービスの変更等)

(1)当社は、会員への事前の通知なくして、会員サービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。

(2)当社は1カ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、会員サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第8条(会員規約の変更)

当社は、「人のチカラ会員規約」を随時変更することができるものとします。変更の内容については人のチカラ上に1カ月表示した時点で、すべての会員が承諾したものとみなします。

第9条(準拠法および管轄)

会員サービスおよび会員規約の準拠法は日本法とし、会員サービスまたは会員規約に関して生じる一切の紛争については、仙台地方裁判所または仙台簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

付則
本規約は2014年9月1日より実施します。

 


人のチカラ メール会員規約

第1条(メール会員)

(1)「人のチカラメールサービス」および「宮城のチカラメールサービス」のメール会員(以下「メール会員」という)は、人のチカラ、宮城のチカラが発行する前述の無料のメールサービス(以下「各種メールサービス」という)を利用することができます。

(2)メール会員は、登録の時点で「人のチカラメール会員規約」の内容および「プライバシーポリシー」および「人のチカラ利用規約」を承諾するものとし、株式会社アクティブレイン(以下「当社」という)は、かかる登録をもってメール会員が「人のチカラメール会員規約」の内容および「プライバシーポリシー」および「人のチカラ利用規約」を承諾しているものとみなします。

第2条(メール会員の責任およびメール会員登録情報の修正等)

(1)メール会員は、自らの意思により各種メールサービスに登録するものとし、その際に当社がメール会員にお知らせする方法に従って各種メールサービスを利用するものとします。

(2)メール会員は、自らの意思および責任をもって各種メールサービスを利用するものとします。

(3)メール会員登録の際に入力した個人情報および活動情報その他の情報は、メール会員自らがその内容につき責任を負うものとします。

(4)メール会員は、各種メールサービスの登録内容更新ページにおいて、メール会員登録の際に入力した個人情報および活動情報その他の情報をいつでも変更・追加・削除すること、またはメール会員登録の解除を行うことができます。

(5)メール会員がメール会員登録の解除を行わない場合または解除を希望しない場合であっても、以下の場合には、人のチカラのデータベース・メンテナンスの際にメール会員登録が解除されることがあります。
 ・メール会員登録後3回以上、各種メールサービスの送信エラーとなる場合。

第3条(メール会員の禁止事項)

メール会員は、「人のチカラ利用規約」第2条に定める禁止事項に加え、同一内容または同一人物と思われる利用者のメール会員登録を行う行為に該当する、もしくは該当する恐れがあると当社が判断する行為を行ってはならないものとします。

第4条(メール会員サービスの一時中止・除名・解除)

当社は、メール会員が「人のチカラメール会員規約」に違反したと判断した場合、当該メール会員に対し事前に通知することなく、当該メール会員の各種メールサービスの全部または一部の利用を一時中止し、または当該メール会員情報の一部の削除、人のチカラのメール会員からの除名・解除を行うことができるものとします。また、「人のチカラメール会員規約」違反の態様によっては、当社はその裁量で、当該メール会員に対し事前に通知することなく、当該メール会員から掲載企業に対する応募または問い合わせを過去に遡り無効とする、将来に向けて無効となる措置を行う、当該メール会員の登録を除名・解除する、将来に向けて当該メール会員の登録を無効とする等、当社が適当と認める措置を講ずることができるものとします。なお、その場合、人のチカラに関するサービスの中止および除名・解除に伴いメール会員に生じる一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第5条(統計情報・属性情報の集計および利用)

当社は、人のチカラを利用してメール会員が登録したメール会員の個人情報、メール会員による人のチカラの利用によって提供・記録された行動履歴等の情報(ページビュー、応募履歴、人のチカラを通じた求職活動の過程、態様、応募先企業が判断・入力等を行った成否のステータスや評価情報、メール会員登録、メール受信、メール開封の状況などを含みますが、これらに限られない)について、本メール会員規約への同意の前後を問わず登録・提供・記録された情報を含めて、個人を識別・特定できないように加工した上で、何らの制限もなく利用(会員への情報提供、分析・研究・統計データ等の作成、属性情報等データの作成、企業等第三者への提供、市場の調査、新サービスの開発を含みますが、これらに限られません)することができるものとし、メール会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。

第6条(各種メールサービスの変更等)

当社は、メール会員への事前通知なしに、各種メールサービスの一部もしくは全部を変更または停止することがあります。

第7条(登録情報の取扱)

当社は、プライバシーポリシーに基づき、メール会員の同意なくメール会員の登録情報を第三者へ開示しないものとします。

第8条(メール会員規約の変更)

当社は、「人のチカラメール会員規約」を随時変更することができるものとします。変更の内容については、人のチカラ上に1ヶ月表示した時点で、すべてのメール会員が承諾したものとみなします。

第9条(準拠法および管轄)

人のチカラおよびその利用に関する準拠法は日本法とし、人のチカラおよびその利用に関して生じる一切の紛争については、仙台地方裁判所または仙台簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
本規約は2014年9月1日から実施

 


プライバシーポリシー
プライバシーポリシーを参照ください。

 

 


宮城のチカラID規約
 



掲載内容に関する相談

◆求人情報の内容が事実と違っていたときは、当社までご連絡ください。

◆応募したのに企業から返事がこない場合は、直接応募した企業にお問い合わせください。

原稿内に「○日以内に連絡します」等、連絡までの日数が表記されているものは、特に記載がない限り、応募日を起点とした目安の日数です。応募状況によっては、多少連絡が遅れる場合もあります。人のチカラでは各企業の選考状況、経過等を把握することはできませんので、遅いと感じた場合は、直接応募した企業へお問い合わせください。

 


労働条件に関する相談

◆残業手当が不払い・給与が払われない・突然解雇を言い渡されたなど、労働条件に関する相談は下記相談窓口までお願いいたします。


○総合労働相談コーナー(厚生労働省)

 


掲載している求人情報について

◆派遣の仕事について

「一般労働者派遣」とは、労働者は登録した派遣会社と雇用関係を結び、派遣会社ではなく派遣先の企業で働く働き方のことを指します。
また、登録した時点で雇用関係が成立するのではなく、派遣されて就業している期間のみ派遣会社と雇用契約が発生することになります。

2012年10月より労働者派遣法が改正され、派遣期間が日々または30日以内の期間を定めて雇用する労働者派遣(いわゆる日雇派遣)が禁止されました。
但し、(1)一部の業務または(2)派遣スタッフの人材要件によっては、例外的に日雇派遣が認められています。

(1)日雇派遣が認められる業務(18業務)
 ・ソフトウェア開発の業務
 ・機械設計の業務
 ・事務用機器操作の業務
 ・通訳、翻訳、速記の業務
 ・秘書の業務
 ・ファイリングの業務
 ・調査の業務
 ・財務処理の業務
 ・貿易取引文書作成の業務
 ・デモンストレーションの業務
 ・添乗の業務
 ・案内・受付
 ・研究開発の業務
 ・事業の実施体制の企画、立案の業務
 ・書籍等の製作・編集の業務
 ・広告デザインの業務
 ・OAインストラクションの業務
 ・セールスエンジニアの営業、金融商品の営業関係の業務

(2)日雇派遣として派遣可能な人材要件
 (ア)60歳以上の人
 (イ)雇用保険の適用を受けない学生
 (ウ)副業として日雇派遣に従事する人
 (エ)主たる生計者でない人
 ※(ウ)は生業収入が500万円以上、(エ)は世帯収入が500万円以上の場合に限る。

特に(2)の人材要件については、要件に当てはまらなければ応募しても希望のお仕事に派遣してもらえませんので、注意して応募してください。

掲載されている各企業の内容は掲載企業の責任のもと情報が掲載されておるため、掲載内容のご利用は、掲載企業とお客様が直接取引をするものとし、【宮城のチカラ、人のチカラ、お届けのチカラサイト、ビジパワ名鑑、チカテレ、当社のSNS】(株式会社アクティブレイン)は、何ら保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
お問合せ等を含めて、各企業と直接の取引を行って下さい。

 


PR

キャンプグッズ【フィールドラグ】


Sky Wave




みんなの情報




PR

ステーキ&ハンバーグ
【ゴリラグリル】宮城県仙台市



エンタメ

The Silent Minority 
東京都


みなさんからの情報を受けております。お問合せフォームからお気軽にお問合せください。
チカテレは地域を楽しく紹介する情報サイトです。